So-net無料ブログ作成
検索選択

逆子なおし週間「外回転術に悩む」 [   妊娠後期]

2013年5月27日(月) 34w4d
最終目標36週まで、あと10日


助産院で「外回転術のゴッドハンドを持つ先生」を
紹介していただいていたのですが
悩みに悩み、悩みぬいて、
外回転術を受けるのはやめることにしました。

予定であれば明日、
34週5日に、とあるクリニックで、
張り止めの点滴を打ちながら
くるり。としてもらうはずでした。

なんだかでもこの数日、頻繁にお腹が痛かったんです。
ごまちゃんが、痛い痛い。押したらもっと痛いよ。って
言ってるみたいで。
日が近づくにつれて怯んできてました[たらーっ(汗)]

くるり。としたほうが、ごまちゃんもごままも
痛くなくなるのかもしれないけど

初めて行くクリニックで、
外回転術中に、出血や破水をしちゃったら?
まだ34週と5日なのに、
そのまま緊急帝王切開になっちゃったら?
知らない提携病院に運ばれて、そもそも間に合う
そこでくるりとまわった~としても
数時間後に異変が起きたら?

ゴッドハンドなわけですから
そんな心配は無用なんでしょうが、
なんか、なんか、なんか、ひっかかったので、
やめることにしました。

外回転術だって
帝王切開だって
自然分娩だって
なんだってリスクがあるのはわかっていますが

自然分娩をするために、リスクをひとつ増やすこともないかと。

そりゃもちろん、できることなら、自然分娩がいいですけどね。
それならごまぱぱも立ち会えるしね。
でもごまちゃんが、回りたくないって言ってんだから[モバQ]
素直にそれに従おうと。

でも、でも、でも~。
帝王切開だと、赤ちゃんの意思に反して外に出すから
赤ちゃんが怒って生まれるとか、、、、
うそーーーーーーん。

きっとそんなことない[むかっ(怒り)]


いっそのこと、陣痛が始まって、子宮口がしっかり開いてから
帝王切開してもらうとか。。。

ダブルの痛みになっちゃうけど、

ごまちゃんの「生まれたい」というタイミングで
逆子ちゃんのリスク回避で「帝王切開」すれば
いいじゃんね。

だめなのかなぁ。


あ、わかった!

手術予定日より前に陣痛が来ちゃえばいいのか[exclamation&question]
ふふふ、そんなのだめか。


ぎりぎりまでは、ごまちゃん自身によるくるり。をあきらめずに
漢方薬飲みながら、せっせと鍼灸だけ通います[かわいい]



────────────────────────────
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。