So-net無料ブログ作成
検索選択
   産後 ブログトップ

【生後14日目】帝王切開のその後  [   産後]

2013年7月3日(水) 生後14日目


ごまちゃんは生後14日目になりました[かわいい]

ごままとごまぱぱは
ようやく生活のリズムがつかめてきた感じがしています。

帝王切開での出産後、痛みがどんなだったかを
簡単にまとめてみます。


術後すぐは麻酔と痛み止めのおかげで痛くありません。
夜はぐっすり眠れます。
ごままの病院は母子同室ですが、
帝王切開の当日だけは動けないので
助産師さんが授乳の時間にごまちゃんを連れてきてくれます。

手術の翌朝、全粥のご飯を食べるために
ベッドの上で起き上がってみます。
上体を起こすのに数分かかります。
腹筋を使わずに動く方法がいまいちわからないのです。

でもどうしても、ごまちゃんのいるベビー室に行きたくて
わずらわしい導尿の管と、足のマッサージ機みたいなやつを
さっさと外してもらうことにしました。

そして助産師さん付き添いのもと、歩いてみます。
痛み止めは飲み薬のカロナールと背中から入っている硬膜外鎮痛剤。

ベッドから立ち上がるのに数分かかります。
一歩足を前に踏み出すのに数秒かかります。
少々痛いです・・・・・[ちっ(怒った顔)]
動かなければまったく痛くありませんが、
動くと痛いのです。
点滴の棒が杖代わりになり、役に立ちます。

痛みに耐えながら一生懸命廊下を歩いていたら
ほかの助産師さんに「ごままさん[exclamation&question]もう歩いてんの[exclamation&question]」と
驚かれました。ってことはちょっと早かったのかも・・・・

確かに思った以上に痛かった^^;

そして導尿の管を外したので、
実際に自分でトイレに行けるかやってみます。
トイレになんとかたどり着いたはいいもののの
便器に座るのに数分w
用をたせても便器から立ち上がるのにまた数分ww
この時はほんっとに激痛でした[もうやだ~(悲しい顔)]

動いた方が早く良くなるみたいなので
その後は必死で動きました。
コットに乗ったごまちゃんを病室に連れてきて
ごままは満足です。

が、しかし・・・・・・
ごまちゃんが泣いてもコットから抱き上げるのに激痛[がく~(落胆した顔)]
このとき初めて早すぎたかも~ってちょっと後悔[あせあせ(飛び散る汗)]

時間と共に痛みは和らぐはずと思いきや
痛み止めの効きが悪くなってくるのか、術後2日目も痛いのです[ダッシュ(走り出すさま)]

今飲んでいるカロナールという痛み止めは、
母乳に全く影響のないもののようなので
それだけでなんとか乗り切りたかったのですが
あまりの痛さでごまちゃんのお世話に支障がではじめたため
内服をロキソプロフェンに変更しました。
カロナールよりは効きます。
でもまだ痛いときがあります。。。

困るのは、夜。
母子同室で6人の大部屋。
ほかの赤ちゃんがすやすや寝てるところで
「にゃー」となった時、お腹が痛いせいで
ごまちゃんを抱っこするまでにかなり時間がかかっちゃうんです[どんっ(衝撃)]

その間泣きっぱなしのごまちゃんがかわいそうというより
同室のほかの人に迷惑がかかるという思いで胃が痛くなります[バッド(下向き矢印)]
母子同室という名の「他人同室」がつらいです。

術後3日目にして、必殺技があることを知りました[ひらめき]
それは、背中からチューブで入っている硬膜外鎮痛を
強制的に流す方法。
ワンプッシュで数ccが強制的に体に注入されて、
あっというまに痛みが消えるのです。
それはそれはなんて恐ろしい麻薬なのかしらと思うほど。
ワンプッシュでダンスもできるくらいに復活します。
これを知ってから、ごままはヤク中になってしまいましたww
でもあまり使いすぎると早く無くなってしまいますので
注意が必要です。大切に使わないといけません。
それにしてももっと早く知っていれば
ものすごく痛い思いをしなくて済んだのかもーと思います。
ちなみにプッシュするときは自分でやってはいけません。
ちゃんと助産師さんを呼んでやってもらいます。

術後4日目にはだいぶ痛みが和らいできます。
大好きだった硬膜外鎮痛剤がとうとう無くなったので
背中のチューブを抜いてもらいます。
抜くのはあっという間で全然痛くありません。
抜いた後、激痛になるのではと恐怖でしたが、
そんなに痛くならずにすみました。
痛くないというよりかは我慢できる痛みです。
このころには、腹筋を使わずに動くのが
上手になっているせいもあると思います。

術後5日目。退院の日。
動作は遅いですがだいぶ痛みからは解放されています。


基本的に、日が経つにつれ、わが子がどんどん愛おしくなり
痛いどころじゃなくなってきます。
可愛すぎて、痛いのがどうでもよくなるという感じです。

退院後は、お腹の傷よりも手首の腱鞘炎が痛いです。
そして生後14日目の今日は、
もうお腹の痛みなんて全然気になりませんよ。




退院してすぐは、わけがわからず
泣いてしまうゴマちゃんを前に不安になる場面もありましたが
それでもやっぱりいろんなことがわかってくると
楽しめるようになってきました[るんるん]

ひたすら授乳しておむつかえて抱っこしての
繰り返しですが、わが子は思っていた以上にかわいいのです[グッド(上向き矢印)]

退院後3日で母乳外来に行ったり
昨日は2週間健診に行ったり。
ごまぱぱと一緒にほほんと子育てしてます。



というわけで、マタニティブログはこれで終わりです。
こんなつたないブログを長いこと読んでくださっていたみなさん
ありがとうございました。
想像以上のアクセス数にごままは驚いております。

この先は日々のことを備忘録的に気まぐれに、
こちらのブログで綴っていきます。

ありがとうございました~[猫]






────────────────────────────
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村









コメント(16) 
   産後 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。